病院 介護 デイケア リハビリ 葛飾区新柴又 鈴木医院

病院 介護 デイケア リハビリ 葛飾区新柴又 鈴木医院

病院 介護 デイケア リハビリ 葛飾区新柴又 鈴木医院
内科
外科
放射線科
理学療法科

病院 介護 デイケア リハビリ 葛飾区新柴又 鈴木医院
通所リハビリ
訪問リハビリ
訪問看護
居宅介護支援
居宅療養管理

病院 介護 デイケア リハビリ 葛飾区新柴又 鈴木医院
治療方針
院長紹介
院内紹介
医院案内・アクセス
鈴木医院へのお問い合わせフォーム

病院 介護 デイケア リハビリ 葛飾区新柴又 鈴木医院
デイケアとは?
1日のスケジュール
デイケアセンターのご案内
スタッフ紹介         (デイケアセンター)
利用者様の声
デイケアセンターへのお問い合わせフォーム

病院 介護 デイケア リハビリ 葛飾区新柴又 鈴木医院
医療保険と介護保険の違い
よくあるご質問
鈴木医院通信
リンク集

病院 介護 デイケア リハビリ 葛飾区新柴又 鈴木医院

  鈴木医院通信

タイトル 日付
花粉症対策は 『初期療法』 で乗り切りましょう! 2013/2/1

花粉症などのアレルギーは、症状が悪化すると薬が効きづらくなります。しかし、軽いうちに薬を使い始めると、花粉の飛散量が多くなった時期でも症状をコントロールしやすく、そのシーズンの 症状を軽くすることができます。花粉の飛び始める1〜2週間前から症状を抑える薬(抗アレルギー薬)の使用を始める治療で、これを「初期療法」とよんでいます。
特に、毎年の症状が中等症以上になる方で、楽にシーズンを乗り切りたいと考えている方にお勧めです。

初期療法のメリット
・症状の出現を遅らせることができます
・飛散量の多い時期の症状を軽くできます
・併用する薬の量や使用回数を少なくできます

『導入療法』で強い症状をやわらげましょう
 『導入療法』は、症状が強くなってしまってから始める治療です
 経口ステロイド薬の一時的な服用や、鼻噴霧用ステロイド薬(点鼻薬)なども必要となります

『維持療法』で症状が軽くなっても薬の服用は続けましょう
 『維持療法』は、初期療法や導入療法で症状が抑えられた状態を保つための治療です
 抗アレルギー薬や症状が重い場合は点鼻薬や点眼薬を使います
 花粉の飛散中は治療の継続をお勧めします


治療はお早めに!
きちんと薬を飲みつづけましょう
先生と一緒に自分に合った治療薬をみつけましょう




 東京都の花粉情報は... こちら

COPYRIGHT(C)2007 医療法人社団 賢心会 鈴木医院 ALL RIGHTS RESERVED.